えりちは

8月4日(日)open17:00 start19:00 charge¥2,500【Pops】

沖縄県北部にある伊是名島出身。幼馴染ユニット『えりちは』
2008年9月に解散したが…7年後、2015年9月に再始動する。
トークが愉快で一見お笑い芸人⁉︎と思われがちなガハハLIVEが、ウタいだすとその空気は一変!しっとりとした詩は聴かせ、元気が出るワイワイ参加型のステージも人気を呼んでいる。
現在は沖縄県内の沖縄LIVE居酒屋やリゾートホテルでの定期LIVEに加え、イベントやお祭りまた、県外でのLIVEやイベント出演など精力的に活動中。

比嘉健太&早田恵美

8月8日(木)open17:00 start19:30 charge¥3,000【民謡】

【比嘉健太】浦添市西原出身。幼い頃からエイサーに興味を持ち、15歳の頃、友達の影響を受け三線を独学で始める。18歳からライブ居酒屋で唄い始めると共に、にしばる青年会の地謡を務める。20歳より島袋辰也に師事。現在、島唄ライブ居酒屋ちょんちょんを中心に県内外、国外で活動中。

【早田恵美】沖縄県西表島出身。音楽全般を愛し、オリジナルソングや洋楽も歌う。クォーター独特の面持ちから放つ満面の笑みと躍動感あふれる動きで野生的なライブを展開中。2016年5月にファーストシングル「夢の場所」を発売し、全国巡業中。

マカレア理恵&Endy~ハワイアン&沖縄Live~

8月11日(日)open17:00 start18:30 charge¥1,500【ハワイアン/Pops】

【マカレア理恵】
沖縄生まれのフラダンサー。クムフラKawena Mannに師事し、自身のフラ教室Na Makale’a O Ka Ua Kilihuneを主宰。生まれ育った沖縄を想い、沖縄の唄にもフラを振り付け、都内や沖縄のイベントやステージに出演中。


【Endy】
福島出身、琉球大学卒業のハワイアン&沖縄音楽ミュージシャン。沖縄在住時に沖縄民謡を本格的に学ぶ。伸びやかでハリのある歌声に定評があり様々なシーンで活躍中のミュージシャン。

 

徳市直之

8月15日(木)open17:00 start19:30 charge無料(投げ銭)

北陸富山は高岡生まれで高岡育ち、車いすの琉球民謡唄者。
人生のモットーは「風邪をひかずに三線弾こう」。
現在、地元高岡、金沢、名古屋を活動拠点として、仲間と共に
本島・宮古・八重山民謡などの昔唄から、はやりの沖縄歌謡曲
まで、幅広く楽しむ一方、病院、福祉施設でのボランティア演奏
やチャリティライブの企画・出演など多岐にわたり活動中。
平成18年、琉球民謡協会最高師範、知念榮氏に師事。
平成25年、琉球民謡協会教師免許取得。
平成26年、平成27年琉球民謡協会コンクール民謡大賞部門入賞。
平成28年、ふるさと歌自慢大会第3位受賞。

ネーネーズ

8月25日(日)open16:30 start18:30 charge¥4,000【Pops】

*ご予約は6月12日(水)16時よりお電話にて受付いたします。

【ネーネーズ(NENEZ)】 1990 年夏、沖縄音楽界の第一人者、知名定男のもとに結成。 現在までメンバーを入れ替え、6代目となった現メンバーも、プロデューサー知名定男と共にこれまで培ってき た世界を更に大きく広げている。 2015 年 9 月、アルバム「reborn」でキングレコードにメジャー復帰。 2016 年 1 月、オリジナルアルバム「DIKKA」をリリース。 2018 年 6 月、キングレコードから 3 枚目の新譜「MAPAI」(マパイ)をリリース。 アルバムリリースツアーや、台湾 LIVE も成功させ、さらなる飛躍が期待される。 若返ったメンバーによるフレッシュなネーネーズの歌声は、新たなファン層へも広がりを見せ、県内外でのライ ブや、ホームグラウンドの「ライブハウス島唄」(那覇・国際通り)で、多くの人を魅了し続けている。 代表曲は「黄金の花」や「平和の琉歌」、カヴァー曲の「ノーウーマン・ノークライ」など。

●沖縄音楽シーンの重鎮、知名定男のプロデュースにより結成されたネーネーズはメンバー交代を繰り返しなが ら6代目となり、現在平均年齢 22 歳。

●那覇国際通りのホームグラウンド「ライブハウス島唄」に行けばネーネーズに会える! 毎日のようにステージをこなし、鍛え上げられたその唄、演奏、MC の実力は、パフォーマンスを観ればネーネ ーズが沖縄音楽ポップスシーンのトップクラスのアーティストだという事は一目瞭然!

鳩間ファミリー

8月29日(木)open17:00 start19:30 charge¥3,000【民謡/Pops】

沖縄県は八重山諸島、普段は、石垣島美崎町の民謡ライブ店「芭蕉布」を営んでいる父・隆志と母・チヨ子、民謡唄者として活動する娘の鳩間可奈子とギタリスト鳩間俊介がライブで集結!*リリースCD*2012.3.5 『家人衆の響き』、2013.3.28 『ヤギとたかし』『島 道』、2014.11.27『情けの島唄』