田盛正行

10月7日(月)open17:00 start19:30 charge¥1,000【民謡/Pops】

石垣島出身。飾ることのない歌を、素朴でやさしい声で民謡を歌ってくれます。歌は特別なものではなく生活の一部なんだと感じます。民謡もポップスも歌ってくれるので初めての人も楽しめるライブです。

和-なごみ-

10月11日(金)open17:00 start19:30 charge¥2,000【Pops】

沖縄県出身のアーティスト。ユニット名の通り、聞いている人に和んでもらえるような音楽を届けることをモットーに活動している。 沖縄と言えば、三線が奏でる躍動感溢れる、いわゆる心踊るようなサウンドをイメージする人が多いかもしれないが、和-なごみ-の奏 でるサウンドは人の心に癒しを与え、歌声は甘く繊細。目を閉じると、そこには青く澄んだ波の音が聴こえてくるよう。 貴之、雅人は、ソロアーティストとして互いの音楽ジャンルで活動していたが、ホテルでのLIVE共演したことがきっかけとなり、 2016年「和 -なごみ-」としてユニットを結成。その後、パーカッションに梨奈を加え、バンドとして活動。 沖縄の三線を楽曲に取り入れ新たな音楽の世界観を目指し、作詞・作曲・編曲の全てを手掛けるマルチな才能を持つアーティスト。

城間健市

10月12日(土)open17:00 start19:30 charge¥2,000【Rock】

石垣島で育ちブリティシュハードロックの洗礼を受けロックに目覚め、高校生の頃のバンドのテープが後輩達の噂になり伝説のヴォーカリストと呼ばれるようになる。抜群の歌唱力をかわれ、日清焼そばUFO等々TVやラジオCM等もこなし音楽面では、BEGIN、大島保克、ディアマンテス,日出克など数多くのアーティスアルバムに参加。毎回大盛り上がりの大人気ライブ!はじめての人も絶対楽しめるライブです!

大山百合香✴︎LiLi

10月15日(火)open17:00 start19:30 charge¥2,500

Li✴︎Li
Vocal&三線 大山百合香
Piano&accordion 住麻衣子
percussion 田中久美

【大山百合香】鹿児島県奄美群島の沖永良部島出身。日常的に音楽と触れ合って育つ。 2005年SONYMUSICよりデビュー。モンゴル800のカヴァー「小さな恋のうた」がエースコック『スープはるさめ』のCMに起用。 2007年NHK『関口知宏の中国鉄道大紀行』テーマ曲に「光あるもの」が抜擢。7月には映画『河童のクウと休み』の主題歌に「夏のしずく」が決定。2015年より広島県を拠点とし、2017年New single 「カワラナイモノ。」をリリース。飾らないハートフルなステージ、まっすぐ伸びる心地よいクリアボイスが特徴。ひとつひとつの出会いと縁を大切に、これからも歌を紡ぐ。

MILK[弥勒]

10月17日(木)open17:00 start19:30 charge¥1,500【Pops】

「みるく」とは、漢字で書くと弥勒。沖縄の神様の名前です。
平和で誰もが飢えない、豊かな世の中(=弥勒世みるくゆー)が来ますように、という願いからつけたユニット名です。
■琉球・八重山フィーチャー
オリジナル曲は、根底に「命どぅ宝」「弥勒世」などの沖縄の価値観に通じる生命や平和、自然と人間の共生を強く願うメッセージ性の高い曲が多く、また琉球や八重山諸島の歌からのインプレッションを受け、曲作りをしています。
■ヒストリー
2013 年結成
S-1 グランプリにてオリジナル曲がグランプリ受賞
受賞曲「海は命の宝物」
2014 年10 月 1st CD 「弥勒世乞」発売
2016 年11 月 2nd CD 「地球どぅ宝」発売
2018 年 8月 3’rd CD「世乞い唄」発売
現在、都内を中心に沖縄料理屋さんや様々なイベントや集会にて歌っています。
■WebSite http://milk.okinawa

つちだきくお

10月18日(水)open17:00 start19:30 charge¥2,000【Pops/歌謡】

沖縄の小浜島にあるリゾートホテル「はいむるぶし」でのロビーコンサートを27年間継続しているシンガーソングライター。島をテーマにした音楽を、ギターや三線で爪弾き、さらに島の日常や風景をユーモアを交えたトークで訪れた人たちの心に色鮮やかに伝えている。2014年より竹富島観光大使にも任命される。

稲美&MIRIKA(南風ファミリー民謡ライブ)

10月19日(土)open17:00 start19:30 charge¥2,000【沖縄民謡】

沖縄県国頭村出身「 南風(ぱいかじ)ファミリー」次女、稲美・MIRIKAの姉妹による心温まる楽しいステージ。沖縄民謡や沖縄・東京の大会で様々な賞を受賞したオリジナル曲、歌と踊りで、全国各地に暖かい南の風をお届けします。

島袋恵美子

10月20日(日)open17:00 start19:00 charge¥3,000【民謡】

島袋恵美子 読谷村生まれ。 1980年、民謡の山内昌春師匠の元で学ぶ。 「ROKサントリーふるさとめぐり」の第13代グランドチャンピオンに輝く。 「月や恩納岳、しあわせ月夜」 でレコードデビュー。 1981年、琉球民謡協会新人賞。 1985年、渡久地政二師匠に師事。琉球民謡協会優秀賞。1988年、琉球民謡協会最高賞。 1995年ファーストアルバム「恋ぬ花織」をリリース。 現在は初代ネーネーズの3名と共に「うないぐみ」として活躍している。

サポートメンバー:名嘉太一郎(Kb)、城間竜太(三線)

大城建大郎&Taku Hosokawa

10月21日(月)open17:00 start19:30 charge¥2,000【Pops】

【大城建大郎】那覇市繁多川出身。石垣島出身の父の影響で三線に興味を持ち、南風原高校郷土文化コースへ入学。それをきっかけに琉球古典音楽の世界に足を踏み入れる。現在は沖縄を拠点に国立劇場おきなわなどの県内芸能公演に出演し、県外公演や台湾、フランス、ハワイなど国外での芸能公演にも出演。独自でアレンジする沖縄の歌やオリジナルソングを歌う国際通りを中心とした活動も行い、県内ミュージシャンのサポートや楽曲提供も行う。 琉球古典音楽から沖縄ポップスまで、全てを“沖縄の音楽”と考え幅広く活動する。 南風原高校郷土文化コース卒業 沖縄県立芸術大学琉球芸能専攻琉球古典音楽コース卒業 沖縄県立芸術大学舞台芸術専攻琉球芸能専修修了 国立劇場おきなわ第4期組踊研修生修了 琉球新報古典音楽コンクール 歌三線「最高賞」受賞 琉球新報古典音楽コンクール 笛「最高賞」受賞 琉球古典音楽安富祖流絃聲会 教師

【Taku Hosokawa】小学生までを神戸で過ごし 沖縄へ移住、本格的に三線を始める。 ロックバンドのベーシストだった母親の影響から 洋楽ハードロック・ヘヴィメタルを聴くようになり、ロックンローラーを目指すようになる。 琉球古典音楽野村流保存会 与那城雪子に師事し 沖縄県立南風原高校 郷土文化コース 沖縄県立芸術大学 琉球芸能専攻 にて琉球芸能の鍛錬を積み 琉球古典音楽演奏家としての道も歩む 2011年 沖縄タイムス主催 芸術選賞 三線の部 グランプリ受賞 2013年 琉球古典音楽 野村流保存会 教師免許 授与 大学卒業後は上京し、ソロ活動開始。 三線を取り入れたロックバンドサウンドで 今までにない沖縄サウンドを確立するべく日々奮闘中。 その他 三線教室 主宰 アーティストのライブサポート レコーディングミュージシャン 楽曲提供 音楽番組への出演など マルチに活動している。