「大和と沖縄が溶け合う夜」 与論島シンガー寿里×草薙祈弥

7月22日(日)open17:00 start18:30 charge¥2,000【Pops/民謡】

【寿里】新栄プロダクションに所属し歌手の修行を積み、同郷であり、元コブラツイスターズのメンバーであった川畑アキラ氏提供の「辺戸岬」で2012年5月に日本コロムビアよりデビュー。同年与論島観光大使に任命される。

【草薙祈弥】沖縄の石垣、竹富島で暮らし三線を学ぶ。2007年八重山古典民謡安室流協和会にて最高賞取得。浦崎宜浩氏に師事。2015年1st Alubum「花風」リリース。2016年7月に2nd Alubum「消えかけた炎に風が吹いたなら」をVoice Beat-OZ Labelより全国リリース。現在、都内を中心に全国でLive展中。

 

 

宮里祐樹x與儀美紀乃

7月23日(月)open17:00 start19:30 charge¥2,000【民謡】

【宮里祐樹】大学在学中に、youtubeにて「あしぶー三線」を開設。6月には1500名の登録者達成!ライブでは、本島の民謡を中心に唄いつつも、 フォークソングなんかも好きである。 【與儀美紀乃】学生時代にエイサーを披露する中で、沖縄の魅力を多くの人に届けたいと思い、 三線を奏で始める。現在は、沖縄音楽にとどまらず様々なジャンルに挑戦。素朴な三線の音色と透き通る歌声を届けている。

青玲歌 x 金城色 ツーマンライブ【Pops/民謡】

7月25日(水)open17:00 start19:30 charge¥1,500【Pops/民謡】

【青玲歌】沖縄出身の母の影響で、ギタリスト・三線唄者である平安隆氏の指導のもと、歌三線を始める。 現在は、都内ライブハウス、沖縄料理店、イベントスペースなどを中心にライブ活動を行う。 2018年5月11日には初のミニアルバムを発表。

【金城色】沖縄県那覇市生まれ育ちの歌い手、役者。 高校まで那覇で過ごし、大学上京を機に上京。舞台役者からスタートして、その後、共演者に誘われたことをきっかけに歌の世界に入る。都内ライブハウスを中心に、沖縄居酒屋やラーメン博物館などで、精力的にライブ活動を行い、耳心地の良い歌を届けていきたいと奔走中。オリジナル、カバー、故郷沖縄の歌など幅広いジャンルを歌う。

東風平高根

7月26日(木)open17:00 start19:30 charge¥2,000【Pops】

1970年生まれ。沖縄県那覇市出身。沖縄県大宜味村広報大使。  2004年に男女ユニット「東風(こち)」として日本クラウンからメジ ャーデビュー。 現在はソロアーティストとしてOkinawa & Music をテーマに音楽 を通じて「沖縄」を伝える活動に取り組む。  三線一本で47都道府県をめぐるライブツアーをはじめ全国50校以上 の小中高校で沖縄音楽普及のための活動を続ける。 近年は海外からもオ ファーを受け15ヶ国(30都市)を超える地域での公演活動も成功さ せている。 将来的には世界にOkinawa & Musicの魅力を広め、世界 各地で「三線教室」も開けるような展望を夢に抱いている。 また、少年時代に医師を志した思いから、老人ホームやケアハウスを 毎月訪問し、高齢者に音楽の力で元気を与える活動も精力的に行なって いる。

平川美香

7月28日(土)open17:00 start19:30 charge¥2,000【Pops】

幼少期から音楽に興味があり、中学校時代には従姉妹の仲宗根泉〔現HY〕と供にバンドを結成。高校を卒業後、高校教師になるが夢を諦めきれず上京。しかし結果を出せず挫折を繰り返す。諦めて沖縄に帰ろうとしていた時に療養中の友達から1本の電話。
「みーかー歌って、みーかーの歌を聴くと元気になれるから」 冷たい携帯越しに泣きながら歌った。誰かが元気になれるなら、1人でも笑顔になってくれるなら、何よりも好きな歌を歌い続けよう。まわりからどう思われようが関係ない。沖縄で自由気ままに生きるおじさんのように…。
そんな中生まれた平川のおじさんやレディーブブのキャラクターが注目を浴び、フジテレビ「アウト×デラックス」などに出演。自身が初の作詞作曲を手がけた「想い唄」は多くの人々から共感を得て、YouTubeでは1週間で1万回もの再生回数を伸ばした。
その姿からは予測できない歌声とパワフルなダンスをご覧あれ!

琉球古典音楽~真の響き~出演:玉城和樹/島袋奈美/喜納吏一/大城健大郎

7月29日(日)open17:00 start19:00 charge¥3,000(予約) ¥3,500(当日)【古典/民謡】

全員が沖縄県立芸術大学大学院を修了。現在は国立劇場おきなわを中心に活動し、海を越えて県外、海外にて数多くの舞台に立つ実演家が揃う。琉球王朝時代から時を越えて伝わる古典音楽と、現在に歌い継がれてきた暖かな沖縄の歌をお届けします。

◎ターシー

8月2日(木)open17:00 start19:30 charge¥1,500【Pops】

とびぬけた声量とクリアボイスと熱き魂!沖縄ポップスから民謡、オリジナルまで幅広いジャンルを楽しめるライブです!

Yoshitoo!

8月3日(金)open17:00 start19:30 charge¥2,000【Pops】

1980年 沖縄県出身。2001年結成の『八重山モンキー」でボーカル、三線、サンレレ、ギター担当 2枚のFull Albumをリリース ソロ名義では1枚のFull Albumと、Mini Albumをリリース(2016年現在) ソロでは自身のオリジナル曲に加え、ルーツである沖縄民謡と様々なワールドミュージックをMixさせた楽曲等、ループマシンで駆使する音世界など、様々な展開をみせるシンガーソングライター 世界中を旅してきた彼の、人と人を笑顔で繋げるパフォーマンス、 人生の大切な宝物が弾けるようにあふれるライブは必見!

世持桜

8月5日(日)open17:00 start19:00 charge¥2,000【Pops/民謡】

石垣出身。14歳で八重山古典民謡保存会師範・横目博二に師事。2007年八重山古典民謡保存会新人賞、2008年に 同優秀賞、2015年には同最優秀賞受賞。八重山民謡を歌っており、その小柄な身体からは想像がつかないほどの、力強くも澄んだ歌声が魅力の本格派女性唄者です。

よなは徹

8月6日(月)open17:30 start19:30 charge¥3,000【古典民謡】

琉球古典音楽家・島うた界における斬新な歌者。幼少の頃から培われた歌、三線は揺らぐことがない。数々の芸歴と受賞といった実力を持ちながら新しい島うたの世界を切り開く!