奄美シマ唄ライブ【しかまがでぃ】タナカアツシ&榮百々代 ゲスト:ピーチ姫

11月20日(水)open17:00 start19:30 charge¥2,500【奄美民謡・歌謡】

出演:榮百々代&タナカアツシ、ゲスト:ピーチ姫

奄美大島出身、関西で活躍中の唄者・榮百々代と、 ルーツ喜界島、大島エレジーがヒット中のタナカアツシが 大阪でしか見られない謎の唄者ピーチ姫を迎え、伝統的なシマ唄はもちろん、奄美歌謡やオリジナル曲を披露します。呑んで唄って踊って、まるで奄美にいるかのような夜になることでしょう。

THE☆CHONDARAS (ざ☆ちょんだらーず)

11月21日(木)open17:00 start19:30 charge¥2,000【Pops】

2015年、リーダーであるまっちゃんちょんだらー(Gt.Vo.太鼓)を中心に結成された南国パーティーバンド。 沖縄県那覇市国際通りの居酒屋LIVEを中心にイベントや野外フェスにも出演。『皆んなの笑顔』をモットーに”ライブ”にこだわった活動スタイルは年間250本を超える。 皆んなで歌える沖縄音楽からオリジナルソングまでメンバー全員がメイクをして歌って踊る参加型アゲアゲライブは日本各地で話題を呼んでいる。 在籍メンバーは現在13人で場所によって流動的にメンバーや楽器が変化するスタイルもバンドの魅力のひとつ。 バンド名の由来『ちょんだらー』とは、沖縄の伝統芸能エイサーの 先頭に立ち、場を盛り上げる役である沖縄版ピエロ『チョンダラー』からきている。

禎一馬

11月22日(金)open17:00 start19:30 charge¥1,500【Pops】

鹿児島県徳之島出身。
高校卒業後、上京。テレビカメラマンを目指し専門学校に入るも慣れない上京生活やホームシックに苦しむ。そんな時に出会った島の伝統楽器「三線」。我流で勉強し2003年頃からアーティストとして活動開始。現在は関東の沖縄料理屋ライブを中心にライブハウスや野外イベント、福祉施設でのライブと幅広く活動中。自然や人から感じるエネギー。そんなパワーのある歌を歌っていきたいと思います。毎回大盛り上がりのおススメライブ!

1-GATA(イチガタ) x Taku Hosokawa ツーマンライブ

11月23日(土)open17:00 start19:30 charge¥3,000【Pops】

【1-GATA】メンバー全員が1型糖尿病のバンド。同じ病気の方はもちろん、他の病気や家庭のこと、仕事のこと、いろんな事で思い悩んでいる全ての人が元気になれるような音楽をお届けする事を目標に活動しています。1st,SINGLE「キミ」、2nd,SINGLE「SEASIDE」、3rd,SINGLE「Hello Hello」、1st,Mini ALBUM「ZOO」(絵本付)絶賛発売中。

【Taku Hosokawa】沖縄県立芸術大学 琉球芸能専攻祖卒業 野村流保存会教師 沖縄タイムス芸術選賞 三線の部グランプリ受賞 上京後は江戸川区小岩にて「Taku Hosokawa三線教室」を運営。講師を務める。またソロアーティストとしてRockと沖縄音楽を融合させたライブ活動を全国各地で展開中。

カミヤタスク(Vo.)、赤嶺裕樹(Gt.)、兜蟹(お笑い)

11月24日(日)open17:00 start19:00 charge¥2,000【Pops】

【カミヤタスク】沖縄県糸満市出身のシンガーソングライター。
ReggaeやHIPHOPといったBlack musicから、J-POP・Rock・沖縄音楽など、様々なジャンルに影響を受けたチャンプル〜(混ぜ合わせる)音楽にストレートな歌詞を乗せ、ラップから歌まで幅広く唄い上げる。
2016年に1st single「世界一の女」、2017年には1st EP「ONE&ONLY」をリリース。
2018年には8ヶ月連続配信リリースを遂行し、うち4曲がJTA機内放送chに抜擢、更に特集アーティストとして機内誌にも取り上げられ話題を呼ぶ。
そして2019年5月には満を持して1st Full Album「タスキスト」を全国リリース‼︎
現在は東京を拠点に全国各地のお祭りイベントやライブイベントに多数出演。
場所や年齢・ジャンルを問わず、楽しくて熱いライブスタイルで「カミヤタスクMUSIC」を全国に発信中‼︎

◎ターシー

11月26日(火)open17:00 start19:30 charge¥1,500【Pops】

ターシ(ta◎shi) と呼ばれてます。那覇生まれ那覇在住 歌う詩人、旅するシンガー。聴きやすい楽曲で優しくじわじわと沁みるスタイルと 日本人離れしたパワフルな歌声の共存する無二の存在。週末ごとに沖縄を離れ各地へ LIVEに次ぐLIVE暮らし。平日は可能な限り沖縄で過ごす人生にこだわる・。座右の銘は「ゆっくり歩いてどこまでも行く」 性格:おしゃべり 趣味:Cafe Time  ボード  自主製作にてCDリリース ミニアルバム ta◎shi 「1W」 3曲アルバム ta◎shi 「Tourst」 自主製作にて エッセイ&ガラパ写詩集 「Contrail 」発表。

◎ターシホームページ
http://www.ryukyu-wave.com/tashi/

世持桜/中川樹海 ~十一月のおつきみさくらもち~

11月27日(水)open17:00 start19:30 charge¥2,500【民謡/Pops】

【世持桜】石垣出身。14歳で八重山古典民謡保存会師範・横目博二に師事。2007年八重山古典民謡保存会新人賞、2008年に 同優秀賞、2015年には同最優秀賞受賞。八重山民謡を歌っており、その小柄な身体からは想像がつかないほどの、力強くも澄んだ歌声が魅力の本格派女性唄者です。

【中川樹海】山梨うまれの三線弾き。 高校卒業後、沖縄県 東に位置する絶海の孤島 “南大東島”での二年間の三線・民謡修業を経て、 現在都内を拠点にライブ活動を展開中。 2016年、琉球國民謡協会にて最高賞受賞。 2017年、三線オリジナル曲の祭典「S-1グランプリ」にて最優秀賞を受賞。 いつでも三線を背負い、どこでも歌う。 沖縄県だけに関わらず、様々なミュージシャンとのセッションも。 名前の樹海は本名。たまにギター。

リュウキュウノツカイ

11月29日(金)open17:00 start19:30 charge¥2,000【Pops】

「リュウキュウノツカイ」は、琉球音階や三線といった音楽を現 代のサウンドに乗せた琉球ポップス。 ミドルボイスのクリスとファニーボイスのチャキ、 2人が奏でるハーモニーは聴く人を魅了します。 独自にアレンジしたカバー曲は Facebookやyou tubeチャンネルで好評配信中 Facebookページ いいね13,000いいね突破 、国内海外問わずライブ出演中 8月韓国6/28〜7/1にも台湾高島屋にてライブを行っている 7/24にリュウキュウノツカイ ファーストアルバム発売アルバムタイトルは 『琉球玉手箱』 (リュウキュウタマバコ) 琉球ポップスをはじめ、バラードやJ-POP等、様々な曲が詰まった一枚となっております。8曲入り2,000円で販売しています。

増田めぐみ~八重山民謡の夕べ~

11月30日(土)open17:00 start19:00 charge¥2,000【民謡】

増田めぐみ(唄/三線)、サポート:世持錬(笛)、キョンキョン(島太鼓)、きよ(三線)

【増田めぐみ】高校在学中、こどものおもちゃ主題歌でソニーより歌手デビュー。その後八重山民謡に惹かれ、研鑽を積み教師免許を取得。 現在では内地と八重山を結ぶ架け橋になりたいと全国で活動中。八重山の海に広がるような澄んだ歌声をぜひお聴きください。 第8回小浜節大会チャンピオン。 八重山古典民謡コンクール最優秀賞受賞。

仲宗根創×喜友名朝樹

12月1日(日)open18:00 start19:30 charge¥3,000【民謡】

【仲宗根創】1988年、那覇市生まれ。3才頃より祖父の影響を受け、民謡を歌い始める。現在は県内外でさまざまなイベントやライブ、テレビ・ラジオ等に出演する傍ら、民謡研究所を開いて後進の育成にも取り組んでいる。

【喜友名朝樹】沖縄県金武町出身。喜友名朝和氏に師事。戦後沖縄民謡復興の第一人者である小浜守栄の孫弟子にあたる。19歳より園田青年会の地謡を務める。嘉手苅林昌フリークであり、若年ながら‘昔かじゃ’のする渋い唄声が魅力。