仲田まさえ

4月7日(日) open17:00 start18:00 charge¥3,000【Pops/民謡】

那覇市生まれ。沖縄喜劇の女王、仲田幸子の孫で「でいご座」に所属。
98年には祖母幸子、母明美のバッグアップで沖縄島唄名曲14作品を歌い上げたアルバム『でいぐぅ』をリリース。02年にはシングル「千夜千夢/光の詩」で本格的に歌手デビュー。ソロアルバムとして、2014年に『まさえ自慢のうちなーソングス』、2016年に『まさえんちゅ』をリリース。
2021年映画『なんくるないさ劇場版』 『演じる女』に出演。
首里城復興ソング、SYURINOUTAプロジェクトのメンバー。
ライブ活動中。

城間健市

4月13日(土)open17:00 start19:30 charge¥2,000【Rock】

石垣島で育ちブリティシュハードロックの洗礼を受けロックに目覚め、高校生の頃のバンドのテープが後輩達の噂になり伝説のヴォーカリストと呼ばれるようになる。抜群の歌唱力をかわれ、日清焼そばUFO等々TVやラジオCM等もこなし音楽面では、BEGIN、大島保克、ディアマンテス,日出克など数多くのアーティスアルバムに参加。毎回大盛り上がりの大人気ライブ!はじめての人も絶対楽しめるライブです!

Mr.スティービー(Vo)、金城利信(指笛演奏・琉球横笛・ウクレレ)、豊岡マッシー(唄・三線)

4月19日(金)open17:00 start19:30 charge¥3,000【Pops/歌謡】

【Mr.スティービー】スティービーワンダーの親戚というキャッチフレーズで、1988年にエンタメデビュー。 ヒゲのかっちゃん生前葬、ピースフル・ラブ・ロック・フェスティバル、世界エイサー大会、東京 中野チャンプルーフェスタ等、沖縄県内外のイベントMCやライブ演奏、映画「真昼ノ星空」「僕と彼女の×××」やよみうりTV「沖縄オバァ烈伝」の出演。 CMナレーション、沖縄民話の読み語りLiveでの学校講演や街おこし講演、LGBTQ講演など、幅広いエンターテイメント活動を行っている。

【金城利信】指笛王国おきなわ音楽大臣で沖縄指笛アーティストの金城利信さんは、指笛演奏だけではなく、野村流古典音楽「横笛」の師範資格者。 他にも二胡やギター、ウクレレ&カホンまで演奏するオールマイティープレーヤーです。

【豊岡マッシー】宮古島生まれ那覇育ちのウチナーンチュ豊岡マッシーさん。 三線教室やイチャリバーズとしてのライブ活動に加え、翁長雄志元知事の絵画を描いたアーティストとしても知られる多彩なお方。
※今回のツアーでMr.スティービー&金城利信さん&豊岡マッシーさんの3名が、一緒にLiveをやるのはこの日限りの1Day Special Night!となりますので、お早めにご予約お願いしますね

知念こずえ

4月21日(日)open17:00 start18:30 charge¥2,500【民謡】

【知念こずえ】 伊江島出身。 幼少の頃、祖母、父親の影響で、自然に唄を覚えるようになる。 2005年より、那覇市のライブハウスを拠点に、県内のイベントや、慰問ライブ、県外などで活動を始める。 2008年より、大城美佐子に師事し、琉球音楽協会教師免許、二代目定絃会教師免許を取得。 現在、那覇市にある『ちんだみ三線店』に勤めながら、県内外のライブイベントや、海外でも活動している。

ネーネーズ 3daysライブ

4月22日(月)・23日(火)・24日(水)open17:30 start19:30 charge¥4,000【Pops】

*1月31日(水)16:00よりお電話にてご予約受付開始

【ネーネーズ(NENEZ)】 1990 年夏、沖縄音楽界の第一人者、知名定男のもとに結成。 現在までメンバーを入れ替え、6代目となった現メンバーも、プロデューサー知名定男と共にこれまで培ってき た世界を更に大きく広げている。 2015 年 9 月、アルバム「reborn」でキングレコードにメジャー復帰。 2016 年 1 月、オリジナルアルバム「DIKKA」をリリース。 2018 年 6 月、キングレコードから 3 枚目の新譜「MAPAI」(マパイ)をリリース。 アルバムリリースツアーや、台湾 LIVE も成功させ、さらなる飛躍が期待される。 若返ったメンバーによるフレッシュなネーネーズの歌声は、新たなファン層へも広がりを見せ、県内外でのライ ブや、ホームグラウンドの「ライブハウス島唄」(那覇・国際通り)で、多くの人を魅了し続けている。 代表曲は「黄金の花」や「平和の琉歌」、カヴァー曲の「ノーウーマン・ノークライ」など。

●沖縄音楽シーンの重鎮、知名定男のプロデュースにより結成されたネーネーズはメンバー交代を繰り返しなが ら6代目となり、現在平均年齢 22 歳。

●那覇国際通りのホームグラウンド「ライブハウス島唄」に行けばネーネーズに会える! 毎日のようにステージをこなし、鍛え上げられたその唄、演奏、MC の実力は、パフォーマンスを観ればネーネ ーズが沖縄音楽ポップスシーンのトップクラスのアーティストだという事は一目瞭然!