ノーズウォーターズ 2days

◎6月7日(火)open17:00 start19:00 charge¥3,500【Pops】小中学生¥1,000

◎6月8日(水)open17:00 start19:00 charge¥3,500【Pops】小中学生¥1,000

*未就学児膝上観覧無料

*予約開始は5月16日(月)16:00よりお電話でのみお受けいたします。

石垣島出身の同級生バンド
崎枝将人(歌とギター)、平安山高宏(歌とベース)
1991年 八重山音楽祭出場を期に結成、1998年 アルバム「PAN-JAY」でインディーズデビュー。現在までに7枚のCDをリリース。
全国ツアーを積極的に行う中、「琉球フェスティバル」、「はいさいFESTA」、「宮古島ミュージックコンベンション」など、沖縄イベントにも多数参加している。飽きさせることのないステージと、小気味よいトークで楽しませてくれる。
ノーズウォーターズの魅力は『ライブ』。
耳に心地よいメロディ、共感を覚える親しみやすい歌詞が胸に響く。
彼らの音楽は確かに「ロック」だが、どこか心を温めてくれる優しさが流れている。ごく普通の生活にありそうな風景が見えてくるハズだ。

和-なごみ-

6月11日(土)open17:00 start19:00 charge¥2,500【Pops】

沖縄県出身のアーティスト。ユニット名の通り、聞いている人に和んでもらえるような音楽を届けることをモットーに活動している。 沖縄と言えば、三線が奏でる躍動感溢れる、いわゆる心踊るようなサウンドをイメージする人が多いかもしれないが、和-なごみ-の奏 でるサウンドは人の心に癒しを与え、歌声は甘く繊細。目を閉じると、そこには青く澄んだ波の音が聴こえてくるよう。 貴之、雅人は、ソロアーティストとして互いの音楽ジャンルで活動していたが、ホテルでのLIVE共演したことがきっかけとなり、 2016年「和 -なごみ-」としてユニットを結成。沖縄の三線を楽曲に取り入れ新たな音楽の世界観を目指し、作詞・作曲・編曲の全てを手掛けるマルチな才能を持つアーティスト。

まーちゃんバンド

6月12日(日)open17:00 start18:00 charge投げ銭制【Pops】

沖縄県西表島出身。 大地と心に木を植える、島の海を心から愛する西表島出身の熱い男! まーちゃんバンドを率い、島唄やオリジナル曲、ブドゥリ太鼓やパパイヤダンスなど、老若男女みんなで楽しめるステージを展開中。 『風人(かじぴとぅ)=自然と共に生きる人、思いやりを持つ人』をコンセプトに、命や自然の大切さ、沖縄からのメッセージを伝えている。

比嘉千咲(唄/三線)・伊波はづき(太鼓)・伊集タツヤ(Gt.)

6月18日(土)open17:00 start19:30 charge¥3,000【Pops/民謡】

【比嘉千咲】沖縄県読谷村出身。 沖縄県立芸術大学大学院終了。 平成18年に琉球箏曲興陽会師範、平成27年に野村流音楽協会師範となる。 ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形文化財 「組踊」伝承者、伝統音楽野村流伝承者、 現在は古典音楽の継承活動や三線live、琉球舞踊、組踊、沖縄芝居の地謡として県内外、海外公演活動中。 活動スケジュールはホームページにて随時更新中。

【伊波はづき】うるま市石川出身。幼い頃から沖縄の芸能に惹かれそれをきっかけに14歳の頃から、故 平川宗盛に師事し琉球民謡を学ぶ、15歳から島太鼓を独学で始め。現在は唄、三線、島太鼓を身につけながら、民謡居酒屋を中心に県内外ライブ、海外イベント舞台などで島太鼓サポートをし活動中。

【伊集タツヤ】幼い頃から琉球芸能に囲まれ 音に慣れ親しんだ 境に育つ16歳からバンドをはじめ 数々のバンド、アーティストのギタリストをつとめ 繊細かつ情熱的なプレイには定評がある。 シンガーとしてのアルバム 「people are saved」 「hope」 「おきなわのうた」の3枚をリリース! 国内外から高く評価されている「太陽風オーケストラ」のギタリストとして2枚のアルバムもリリース! 沖縄民謡唄者「上間綾乃」のギタリスト、サウンドプロデューサーとして2013年フジロックフェスティバルも参加する。

比嘉千咲(唄/三線)・伊波はづき(太鼓)・伊集タツヤ(Gt.)

6月19日(日)open12:00 start13:30 charge¥3,000【Pops/民謡】
*昼ライブとなります。

【比嘉千咲】沖縄県読谷村出身。 沖縄県立芸術大学大学院終了。 平成18年に琉球箏曲興陽会師範、平成27年に野村流音楽協会師範となる。 ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形文化財 「組踊」伝承者、伝統音楽野村流伝承者、 現在は古典音楽の継承活動や三線live、琉球舞踊、組踊、沖縄芝居の地謡として県内外、海外公演活動中。 活動スケジュールはホームページにて随時更新中。

【伊波はづき】うるま市石川出身。幼い頃から沖縄の芸能に惹かれそれをきっかけに14歳の頃から、故 平川宗盛に師事し琉球民謡を学ぶ、15歳から島太鼓を独学で始め。現在は唄、三線、島太鼓を身につけながら、民謡居酒屋を中心に県内外ライブ、海外イベント舞台などで島太鼓サポートをし活動中。

【伊集タツヤ】幼い頃から琉球芸能に囲まれ 音に慣れ親しんだ 境に育つ16歳からバンドをはじめ 数々のバンド、アーティストのギタリストをつとめ 繊細かつ情熱的なプレイには定評がある。 シンガーとしてのアルバム 「people are saved」 「hope」 「おきなわのうた」の3枚をリリース! 国内外から高く評価されている「太陽風オーケストラ」のギタリストとして2枚のアルバムもリリース! 沖縄民謡唄者「上間綾乃」のギタリスト、サウンドプロデューサーとして2013年フジロックフェスティバルも参加する。

沖縄音楽xフラメンコ

6月21日(火)open17:00 start19:00 charge¥0(投げ銭)

首里城復興祈念ステージのために制作したフラメンコアレンジのてぃんさぐぬ花。 フラメンコ界からも大絶賛された同曲はiTunes Storeラテン部門5位にチャートイン、RBC琉球放送でも1ヶ月にわたってオンエアされるなど業界外でも大ヒット。フラメンコと沖縄音楽コラボの新しい扉を開いた同曲を制作したSolunaを沖縄から招聘。東京からは沖縄出身フラメンコギタリスト川満慶がギターと三線を演奏、カンテ(フラメンコ歌手)笛田剛史が出演。沖縄音楽とラテンとフラメンコのちゃんぷるーライブをお届けします。

くぼちよ

6月25日(土)open17:30 start19:30 charge¥2,000【民謡】

【くぼちよ】大阪生まれ。東京でのサラリーマン生活を経た後、突然三線に目覚め20年前に石垣島に移住。八重山古典民謡保存会師範免許取得。沖縄本島で5年過ごした後京都に戻り、全国各地で三線教室やライブを開催しています!