琉-RYU-

1月7日(土)open17:00 start19:00 charge¥0(投げ銭制)【Pops/民謡】

1970年 石垣島出身。まったく興味もなく触れた事もなかった沖縄の伝統楽器沖縄三味線<三線>を33歳の時に初めて 手にして以来、三線演奏でオリジナル曲を奏でる活動へと没頭する。以来、ライブハウスやライブ居酒屋、ホテルイベント等で歌っています。
マキシシングルCD「ウムイビト〜想い人〜」、アルバムCD「サガリバナ」をリリース。沖縄民謡、八重山民謡、琉球ポップスからオリジナル曲まで幅広い演目からライブを盛り上げます!

金城色/蓮音まゆ/シャンソン姉さんwith古田朝映

1月8日(日)open17:00 start18:30 charge¥2,500【Pops】

【金城色】沖縄県那覇市生まれ育ちの歌い手、役者。 高校まで那覇で過ごし、大学上京を機に上京。舞台役者からスタートして、その後、共演者に誘われたことをきっかけに歌の世界に入る。都内ライブハウスを中心に、沖縄居酒屋やラーメン博物館などで、精力的にライブ活動を行い、耳心地の良い歌を届けていきたいと奔走中。オリジナル、カバー、故郷沖縄の歌など幅広いジャンルを歌う。

 

ネーネーズ2days

1月31日(火)open17:30 start19:30 charge¥4,000【Pops】

*ご予約は12月1日(木)16時よりお電話にて受付いたします。

【ネーネーズ(NENEZ)】 1990 年夏、沖縄音楽界の第一人者、知名定男のもとに結成。 現在までメンバーを入れ替え、6代目となった現メンバーも、プロデューサー知名定男と共にこれまで培ってき た世界を更に大きく広げている。 2015 年 9 月、アルバム「reborn」でキングレコードにメジャー復帰。 2016 年 1 月、オリジナルアルバム「DIKKA」をリリース。 2018 年 6 月、キングレコードから 3 枚目の新譜「MAPAI」(マパイ)をリリース。 アルバムリリースツアーや、台湾 LIVE も成功させ、さらなる飛躍が期待される。 若返ったメンバーによるフレッシュなネーネーズの歌声は、新たなファン層へも広がりを見せ、県内外でのライ ブや、ホームグラウンドの「ライブハウス島唄」(那覇・国際通り)で、多くの人を魅了し続けている。 代表曲は「黄金の花」や「平和の琉歌」、カヴァー曲の「ノーウーマン・ノークライ」など。

●沖縄音楽シーンの重鎮、知名定男のプロデュースにより結成されたネーネーズはメンバー交代を繰り返しなが ら6代目となり、現在平均年齢 22 歳。

●那覇国際通りのホームグラウンド「ライブハウス島唄」に行けばネーネーズに会える! 毎日のようにステージをこなし、鍛え上げられたその唄、演奏、MC の実力は、パフォーマンスを観ればネーネ ーズが沖縄音楽ポップスシーンのトップクラスのアーティストだという事は一目瞭然!