店長ソロライブ(from 與那嶺商会)

1960年代あたりに生まれたみたい。沖縄の劇団「笑築過激団」所属中にバンド「フェーシ」結成。泡盛のタイアップソングとして起用された「LADY」が異例の大ヒットを飛ばす。その後、フェーシの活動を休止。そして2002年にヴォーカリストの◎ターシ(にぢゅうまるたーし)とダンサーのアツオニアウエチーノとユニットを組み、「與那嶺商会(よなみねしょうかい)」として活動。現在はソロ活動を主とし、関東、関西を中心にライブを展開。「話半分?歌半分?」のライブ・スタイルでサンシン(沖縄三味線)とウクレレを奏で、歯に衣を着せぬ毒舌とテンポ感のあるMCで魅了する。「地面スレスレのローテンション」がスローガンな、モヒカンヘア男!!4月5日(木)open17:00 start19:30 charge1,500円

店長2.jpg

華菜枝(Canae)

石垣島出身。おじぃおばぁの経営するペンションで、民謡や島唄、ポップスを歌いながら育つ。大学在学中にイギリスへ留学し、現地でも慰問ライブや市民イベントなどで三線片手に歌い、大学から地域貢献賞を受賞する。ミニアルバム3枚「宝箱」「おくりもの」「会いたいねぇ」自主リリース。主に東京で活動し、透き通った歌声に多くのファンがいる。4月4日(木)open17:00 start19:30 charge\2,000

華菜枝.jpg