駒幸夫

2月19日(水)open17:00 start19:30 charge¥2,500【津軽民謡/世界の音楽演奏】

岩手県釜石市出身、釜石市役所に就職も芸能界に憧れ 1 年数カ月で退職、 上京し民謡家元宅に内弟子にて修行後 19 歳後半でコロムビアレコードより 民謡歌手で全国デビュー、後に 23 歳で民謡家元を襲名、25 歳で歌謡界に 転向。31 歳でラジオDJを始め、海外公演も実施で音楽・放送プロデュース も兼ねる。2005年から教授VISA取得で定期非常勤講師。2007 年よりNYの国連国際学校で三味線指導で滞在、 震災後 NY にて≪三味線鎮魂曲≫を作曲、現在は被災地支援とNYの往復 東日本大震災丸4年を迎え、津波霊場・三陸遍路みちを考案、3月11日開通。

MILK[弥勒]

2月20日(木)open17:00 start19:30 charge¥1,500【Pops】

「みるく」とは、漢字で書くと弥勒。沖縄の神様の名前です。
平和で誰もが飢えない、豊かな世の中(=弥勒世みるくゆー)が来ますように、という願いからつけたユニット名です。
■琉球・八重山フィーチャー
オリジナル曲は、根底に「命どぅ宝」「弥勒世」などの沖縄の価値観に通じる生命や平和、自然と人間の共生を強く願うメッセージ性の高い曲が多く、また琉球や八重山諸島の歌からのインプレッションを受け、曲作りをしています。
■ヒストリー
2013 年結成
S-1 グランプリにてオリジナル曲がグランプリ受賞
受賞曲「海は命の宝物」
2014 年10 月 1st CD 「弥勒世乞」発売
2016 年11 月 2nd CD 「地球どぅ宝」発売
2018 年 8月 3’rd CD「世乞い唄」発売
現在、都内を中心に沖縄料理屋さんや様々なイベントや集会にて歌っています。
■WebSite http://milk.okinawa

禎一馬

2月21日(金)open17:00 start19:30 charge¥1,500【Pops】

鹿児島県徳之島出身。
高校卒業後、上京。テレビカメラマンを目指し専門学校に入るも慣れない上京生活やホームシックに苦しむ。そんな時に出会った島の伝統楽器「三線」。我流で勉強し2003年頃からアーティストとして活動開始。現在は関東の沖縄料理屋ライブを中心にライブハウスや野外イベント、福祉施設でのライブと幅広く活動中。自然や人から感じるエネギー。そんなパワーのある歌を歌っていきたいと思います。毎回大盛り上がりのおススメライブ!

ひがやすなり&ばる~ん

2月22日(土)open17:00 start19:30 charge¥1,000【Pops】

ギターヴォーカル&三線「ひがやすなり」、キーボード「ひがまみ」、パーカッション「やぎさわひろまさ」によるユニット。 「地下鉄の唄」や「我ぬ慕い」オススメ曲です!毎回大盛り上がりのライブ!

宮良忍

2月23日(日)open18:00 start19:30 charge¥3,000【Pops】

小浜島出身。1997年DA PUMPのSHINOBUとしてデビューし、1998年から5年連続でNHK紅白歌合戦に出場。 地元、小浜島が舞台となった、NHKの朝の連続ドラマシリーズ「ちゅらさん」に与那原 誠役でレギュラー出演する。 2006年には、DA PUMPを離れ「風景の見える音楽」をテーマにソロ活動を始める。 2012年、16年間活動の拠点としていた東京を離れ、故郷の小浜島で親の民宿を引き継ぎ、経営と共に音楽活動も行っている。

◎ターシー

2月26日(火)open17:00 start19:30 charge¥1,500【Pops】

ターシ(ta◎shi) と呼ばれてます。那覇生まれ那覇在住 歌う詩人、旅するシンガー。聴きやすい楽曲で優しくじわじわと沁みるスタイルと 日本人離れしたパワフルな歌声の共存する無二の存在。週末ごとに沖縄を離れ各地へ LIVEに次ぐLIVE暮らし。平日は可能な限り沖縄で過ごす人生にこだわる・。座右の銘は「ゆっくり歩いてどこまでも行く」 性格:おしゃべり 趣味:Cafe Time  ボード  自主製作にてCDリリース ミニアルバム ta◎shi 「1W」 3曲アルバム ta◎shi 「Tourst」 自主製作にて エッセイ&ガラパ写詩集 「Contrail 」発表。

◎ターシホームページ
http://www.ryukyu-wave.com/tashi/

高良竜矢・比嘉健太

2月27日(木)open17:00 start19:30 charge¥3,000【民謡】

【高良 竜矢】豊見城市出身。10歳の頃三線を始める。翌年、沖縄民謡の大御所ユニット 「ザ・フェーレー」の頭、松田末吉に 師事。20歳で琉球音楽協会にて教師免許 を取得。島唄ライブわらゆいを中心に 活動中。

【比嘉健太】浦添市出身。幼い頃からエイサーに興味を持ち 15歳の頃、友達の影響を受け三線を独学で始める 18歳の頃からライブ居酒屋で唄い、地元のエイサー にしばる青年会の地謡を務める。 20歳から島袋辰也に師事。琉球民謡を学ぶ。 琉球民謡、琉琴の伴奏者としても県内外で活動中。

 

 

 

 

Ryuty(リュウティー)2days

2月28日(金)、29日(土)open17:00 start19:30 charge¥2,000【Pops】

沖縄に来たら、会いたいミュージシャンNO.1! 唄者、三線の「照喜名 竹美」「あらかき みなみ」と、ギターの「比嘉 さとし」からなる3人組の沖縄POPSユニット! 沖縄の音や旋律・歌詞が癖になる!「琉球テイスト」な楽曲から、Ryuty(りゅうてぃー) と名付けられた。 楽しくて人懐っこい3人の音楽はCMソングとしても大人気! ボーカルの竹美は独特なトークと、ギャップのある癒しの歌声で人々を魅了。歌唱力抜群のハスキーボイスに、一度喋り出したら止まらないみなみ。そして、二人のトークにツッコミを入れるギターの比嘉。 歌もトークも楽しめる3人のライブを一度観れば虜になる! 老若男女問わずファミリー層にも大人気! 照喜名 竹美は現在お休み中だが、みなみと比嘉の2人でステージを盛り上げている。 特別に3人でステージに立つこともある。