西村豪、島かおり、入間川和美

6月8日(土)open17:00 start19:30 charge¥2,000【民謡】

西村豪、島かおり、入間川和美による沖縄民謡ユニット。昔ながらの演奏形態にこだわりながらも、島唄ビギナーにも分かりやすい、明るく楽しいステージを展開する。一時、このメンバーでの活動を休止していたが今回のこだまライブが活動再開の最初のステージとなる。

*ライブチャージにご飲食代は含まれません。1ドリンク、1フード以上のオーダーをお願いいたします。

大東人

6月9日(日)open17:00 start19:00 charge¥2,000【Pops/民謡】

沖縄県南大東島を拠点にし沖縄県内外で芸能活動をしている姉妹ユニット(大東人)。2013年島で行われた大東音遊をきっかけに沖縄県内外のライブに出演してます。今後の活動は音楽の島と言われている南大東島を拠点に、島の後輩でもある音楽好きの子供たちに大きなステージで唄えるという楽しさ、嬉しさを伝え独自の唄三線を磨きながら島のPR活動を発信しています。

新風エイサー

6月14日(金)open17:00 start19:30 charge¥1,200【エイサー】

新風エイサーは、東京都中野区を拠点とする今年で結成18年目のエイサー団体。中野区を始め都内各地の祭り等へ積極的に参加し地域に根ざした活動を年間を通じて行なっている。沖縄を始め各地から集まった人たちで構成され、60名程度が活動中。演奏曲目には、オリジナルの入場曲≪新風節≫や男女の掛け合いが特徴の≪十七八節≫がある。毎年、中野区で行われる「中野チャンプルーフェスタ」や「フェスタまちだ」などに参加している。

禎一馬

6月15日(土)open17:00 start19:30 charge¥1,500【Pops】

鹿児島県徳之島出身。
高校卒業後、上京。テレビカメラマンを目指し専門学校に入るも慣れない上京生活やホームシックに苦しむ。そんな時に出会った島の伝統楽器「三線」。我流で勉強し2003年頃からアーティストとして活動開始。現在は関東の沖縄料理屋ライブを中心にライブハウスや野外イベント、福祉施設でのライブと幅広く活動中。自然や人から感じるエネギー。そんなパワーのある歌を歌っていきたいと思います。毎回大盛り上がりのおススメライブ!

店長(トカシキミツオ)

6月16日(日)open17:00 start19:00 charge¥1,500【Pops】

1960年代あたりに生まれたみたい。沖縄の劇団「笑築過激団」所属中にバンド「フェーシ」結成。泡盛のタイアップソングとして起用された「LADY」が異例の大ヒットを飛ばす。その後、フェーシの活動を休止。そして2002年にヴォーカリストの◎ターシ(にぢゅうまるたーし)とダンサーのアツオニアウエチーノとユニットを組み、「與那嶺商会(よなみねしょうかい)」として活動。現在はソロ活動を主とし、関東、関西を中心にライブを展開。「話半分?歌半分?」のライブ・スタイルでサンシン(沖縄三味線)とウクレレを奏で、歯に衣を着せぬ毒舌とテンポ感のあるMCで魅了する。「地面スレスレのローテンション」がスローガンな、モヒカンヘア男!

田盛正行

6月17日(月)open17:00 start19:30 charge¥1,000【民謡】

石垣島出身。飾ることのない歌を、素朴でやさしい声で民謡を歌ってくれます。歌は特別なものではなく生活の一部なんだと感じます。民謡もポップスも歌ってくれるので初めての人も楽しめるライブです。

川門聡

6月19日(水)open17:00 start19:30 charge¥2,000【民謡】

川門 聡(かわもん さとし)
祖父、叔父らの影響を受け5〜6歳の頃から三線を弾き始めて50年余り。
琉球民謡・島唄は勿論、童謡・演歌・懐メロ・フォーク・ポップス・カチャーシー・ベンチャーズナンバー等々・・
知っている曲は何でもチャレンジをモットーに、三線の可能性を追い求める!!
介護施設等にも足をはこび、オジー、オバー達に方言をまじえてお届けする。
「片手に三線!片手に包丁を」二足のわらじをはく“異色の職人唄者”

nassy&KANTAN ツーマンライブ

6月20日(木)open17:00 start19:30 charge¥1,500【Pops】

【nassy】東京生まれ、千葉育ち、沖縄をこよなく愛するシンガー。沖縄にまつわる歌と昭和を代表する歌をチャンプルーしてゆったり、まったり弾き語ります。
【Kantan】ちはら台在住のウクレレ&ベースの2人組。洋楽を中心に幅広くカバーするインストユニット。毎月第三土曜日はちはら台の「ハワイアンダイナー Kihei」とユニモ「カフェ パラオアパライ」に出演中。

大山百合香✴︎LiLi

6月21日(金)open17:00 start19:30 charge¥3,000 【Pops】

Li✴︎Li
Vocal&三線 大山百合香
Piano&accordion 住麻衣子
percussion 田中久美

【大山百合香】鹿児島県奄美群島の沖永良部島出身。日常的に音楽と触れ合って育つ。 2005年SONYMUSICよりデビュー。モンゴル800のカヴァー「小さな恋のうた」がエースコック『スープはるさめ』のCMに起用。 2007年NHK『関口知宏の中国鉄道大紀行』テーマ曲に「光あるもの」が抜擢。7月には映画『河童のクウと休み』の主題歌に「夏のしずく」が決定。2015年より広島県を拠点とし、2017年New single 「カワラナイモノ。」をリリース。飾らないハートフルなステージ、まっすぐ伸びる心地よいクリアボイスが特徴。ひとつひとつの出会いと縁を大切に、これからも歌を紡ぐ。

Taku Hosokawa

6月22日(土)open17:00 start19:30 charge¥2,000【Pops】

小岩を愛してやまない琉球ロックンローラーTaku Hosokawaのワンマンショー!! Let’s ROCK Let’s ROCKCOME ON !!

【Taku Hosokawa】小学生までを神戸で過ごし 沖縄へ移住、本格的に三線を始める。 ロックバンドのベーシストだった母親の影響から 洋楽ハードロック・ヘヴィメタルを聴くようになり、ロックンローラーを目指すようになる。 琉球古典音楽野村流保存会 与那城雪子に師事し 沖縄県立南風原高校 郷土文化コース 沖縄県立芸術大学 琉球芸能専攻 にて琉球芸能の鍛錬を積み 琉球古典音楽演奏家としての道も歩む 2011年 沖縄タイムス主催 芸術選賞 三線の部 グランプリ受賞 2013年 琉球古典音楽 野村流保存会 教師免許 授与 大学卒業後は上京し、ソロ活動開始。 三線を取り入れたロックバンドサウンドで 今までにない沖縄サウンドを確立するべく日々奮闘中。 その他 三線教室 主宰 アーティストのライブサポート レコーディングミュージシャン 楽曲提供 音楽番組への出演など マルチに活動している。