nassy&KANTAN

9月25日(水)open17:00 start19:30 charge¥1,500【Pops】

【nassy】東京生まれ、千葉育ち、沖縄をこよなく愛するシンガー。沖縄にまつわる歌と昭和を代表する歌をチャンプルーしてゆったり、まったり弾き語ります。
【Kantan】ちはら台在住のウクレレ&ベースの2人組。洋楽を中心に幅広くカバーするインストユニット。毎月第三土曜日はちはら台の「ハワイアンダイナー Kihei」とユニモ「カフェ パラオアパライ」に出演中。

稲嶺幸乃&JESSIE

9月26日(木)open17:00 start19:30 charge¥2,500(予約) ¥3000(当日)【Pops/民謡】

【三線がーる稲嶺幸乃】24歳とは思えない魂の歌声と、おじぃの形見である三線から鳴り響く音色が、聴く人の心に染み渡る三線アーティスト。小学校で三線をはじめるが7年目の冬、恩師を事故で亡くし、三線との距離ができる。大学生の頃世界一周の船旅に出た際、久しぶりに船内で三線を演奏。その演奏が反響があり、三線アーティストとして全国や海外に招かれ飛び回る日々を送る。パワフルな性格と持ち前のハッピースマイルで、その場をpeacefulな空間に〝みんなで〟創り上げていくライブスタイル。想いを唄や三線の音色にのせ、目の前の人の心に寄り添える存在を目指している。彼女と共にハッピースな世界を築いていきませんか^^♪
【ウムイ唄 MV】
https://youtu.be/3g4cIabTDX8
【三線がーる 稲嶺幸乃FB】
https://www.facebook.com/inamine800/
【三線がーる 稲嶺幸乃インスタ】
https://www.instagram.com/yukino_inamine

【JESSIE(guitar)】1994年7月11日生まれのギタリスト。 幼少期よりビートルズなど洋楽ロックミュージックの中で育ち、様々なジャンルに触れながら12歳でベース16歳でギターを手にする。現在は様々なジャンルのシンガーソングライターやシンガーのサポートで活動しながらバンド活動も行っている。荒削りながらも魂でかき鳴らすギターは必見である。

 

仲田かおり

9月27日(金)open17:00 start19:30 charge¥3,000 【Pops】

石垣島生まれ。2003年、島唄ポップスユニット「彩風(あやかじ)」のボーカルとして、同郷のBEGINのカバーアルバム『琉歌~BEGIN SONGS~』でデビュー。以降、カバーやオリジナルを含め計3枚のシングルと7枚のアルバムをリリース。2010年9月、彩風解散後はソロシンガーとして活動しており、2011年2月にBEGINのカバー曲「パーマ屋ゆんた」をシングルリリース。2012年夏には同年代のしゃかりチアキ・松田しのぶとともに“復帰っ子ユニット”「月・太陽・☆(つくてぃーだすたー)」を結成、ソロと平行して活動を行っている。

平川美香

9月28日(土)open17:00 start19:30 charge¥2,500【Pops】

幼少期から音楽に興味があり、中学校時代には従姉妹の仲宗根泉〔現HY〕と供にバンドを結成。高校を卒業後、高校教師になるが夢を諦めきれず上京。しかし結果を出せず挫折を繰り返す。諦めて沖縄に帰ろうとしていた時に療養中の友達から1本の電話。
「みーかー歌って、みーかーの歌を聴くと元気になれるから」 冷たい携帯越しに泣きながら歌った。誰かが元気になれるなら、1人でも笑顔になってくれるなら、何よりも好きな歌を歌い続けよう。まわりからどう思われようが関係ない。沖縄で自由気ままに生きるおじさんのように…。
そんな中生まれた平川のおじさんやレディーブブのキャラクターが注目を浴び、フジテレビ「アウト×デラックス」などに出演。自身が初の作詞作曲を手がけた「想い唄」は多くの人々から共感を得て、YouTubeでは1週間で1万回もの再生回数を伸ばした。
その姿からは予測できない歌声とパワフルなダンスをご覧あれ!

禎一馬

9月29日(日)open17:00 start19:00 charge¥1,500【Pops】

鹿児島県徳之島出身。
高校卒業後、上京。テレビカメラマンを目指し専門学校に入るも慣れない上京生活やホームシックに苦しむ。そんな時に出会った島の伝統楽器「三線」。我流で勉強し2003年頃からアーティストとして活動開始。現在は関東の沖縄料理屋ライブを中心にライブハウスや野外イベント、福祉施設でのライブと幅広く活動中。自然や人から感じるエネギー。そんなパワーのある歌を歌っていきたいと思います。毎回大盛り上がりのおススメライブ!

◎ターシー

9月30日(月)open17:00 start19:30 charge¥1,500【Pops】

ターシ(ta◎shi) と呼ばれてます。那覇生まれ那覇在住 歌う詩人、旅するシンガー。聴きやすい楽曲で優しくじわじわと沁みるスタイルと 日本人離れしたパワフルな歌声の共存する無二の存在。週末ごとに沖縄を離れ各地へ LIVEに次ぐLIVE暮らし。平日は可能な限り沖縄で過ごす人生にこだわる・。座右の銘は「ゆっくり歩いてどこまでも行く」 性格:おしゃべり 趣味:Cafe Time  ボード  自主製作にてCDリリース ミニアルバム ta◎shi 「1W」 3曲アルバム ta◎shi 「Tourst」 自主製作にて エッセイ&ガラパ写詩集 「Contrail 」発表。

◎ターシホームページ
http://www.ryukyu-wave.com/tashi/

駒幸夫

10月2日(水)open17:00 start19:30 charge¥2,500【津軽民謡/世界の音楽演奏】

岩手県釜石市出身、釜石市役所に就職も芸能界に憧れ 1 年数カ月で退職、 上京し民謡家元宅に内弟子にて修行後 19 歳後半でコロムビアレコードより 民謡歌手で全国デビュー、後に 23 歳で民謡家元を襲名、25 歳で歌謡界に 転向。31 歳でラジオDJを始め、海外公演も実施で音楽・放送プロデュース も兼ねる。2005年から教授VISA取得で定期非常勤講師。2007 年よりNYの国連国際学校で三味線指導で滞在、 震災後 NY にて≪三味線鎮魂曲≫を作曲、現在は被災地支援とNYの往復 東日本大震災丸4年を迎え、津波霊場・三陸遍路みちを考案、3月11日開通。

 

與儀美紀乃&具志清正

10月3日(木)open17:00 open19:30 charge¥2,000【Pops/民謡】

【與儀美紀乃】学生時代にエイサーを披露する中で、沖縄の魅力を多くの人に届けたいと思い、 三線を奏で始める。現在は、沖縄音楽にとどまらず様々なジャンルに挑戦。素朴な三線の音色と透き通る歌声を届けている。

【具志清正】学生時代にゆずの「夏色」が弾きたくてギターを始める。 卒業後、特殊効果という仕事に就き憧れのゆずの全国ツアーに ツアースタッフとして同行。 帰沖後、様々な唄者のサポートギターとして 県内県外問わず 海外でも活動中!

Yoshitoo!

10月4日(金)open17:00 start19:30 charge¥2,000【Pops】

1980年 沖縄県出身。2001年結成の『八重山モンキー」でボーカル、三線、サンレレ、ギター担当 2枚のFull Albumをリリース ソロ名義では1枚のFull Albumと、Mini Albumをリリース(2016年現在) ソロでは自身のオリジナル曲に加え、ルーツである沖縄民謡と様々なワールドミュージックをMixさせた楽曲等、ループマシンで駆使する音世界など、様々な展開をみせるシンガーソングライター 世界中を旅してきた彼の、人と人を笑顔で繋げるパフォーマンス、 人生の大切な宝物が弾けるようにあふれるライブは必見!